『ツインズファミリー 子育てひろばにWelcome!研修会』に参加しました

2013年10月31日(木) 
松山初!!の多胎育児支援研修会
『ツインズファミリー 子育てひろばにWelcome!
研修会』

          
松山市衣山町にある子育てネットワークえひめのセミナールームにて
松山で初開催の多胎育児支援研修会に参加してきました!!

県内のふたごちゃん・みつごちゃんと接する機会のある子育て支援者、保育士、
ふたごを持つママである多胎児サークル代表・えひめ多胎ネットスタッフが集まり、
前半は日本多胎支援協会(JAMBA)理事でありひょうご多胎ネット代表の天羽千恵子さんによる講演会、
後半はワークショップが行われました。

多胎児といえば・・・ふたご=そっくり 多胎児の子育て=大変 etc・・・
こんな漠然としたメージが持たれています。

そこで、多胎児の妊娠・出産・子育てを学び、多胎児への間違ったイメージ、
実際の大変さ・辛さを参加者に知っていただき、ふたごママのお話をもとに
支援の形を一緒に考え、多胎ファミリーへの理解を深めていただこうという会でした。

DVD『ふたごのお母さんの体験談から』では、3人のママから妊娠中や産後の
子育ての生活、つらさや悩み、そしてふたごや家族への想いが切々と語られました。
当時を思い出し うんうんと涙をこらえることに必死でした。
これは 同じ経験を乗り越えてきた 多胎ママだから わかることなんですよね。
「子育てひろばに来るふたごママはみんな元気だったので、多胎育児が
これほどのものとは知らなかった」との声も。
やはり生の声の効果は 絶大です!!
b0248827_2342579.jpg

ワークショップでは、ふたごママを中心に 立場の違う支援者でグループをつくり
『私たちが今できる支援は何か』を話し合いました。
県内の先輩支援者の方々から、たくさんの 心強いお言葉や 貴重なご意見を いただきました!!
ネットワークや 人とのつながりの 大切さを 再確認しました。

スタッフOは 初の研修会参加でしたが、あっという間の1日でした。
支援者の方の 多胎ファミリーの手助けをしたい との想いが とてもうれしかったです。
頭も心も いっぱいいっぱい 大満足の研修会でした。
えひめ多胎ネットも 仲間づくりがんばるぞ~!!

b0248827_173517.jpg

(記事 えひめ多胎ネット スタッフO )


参加してくださった 多胎ママからも感想をいただきました。

多胎育児は、特殊で 単胎と違うから、関係のある人だけがわかってくれればいいと
思っていましたが、どう違うのかということを より多くの人に 知ってもらうことが必要だと感じました。
ママやその家族だけが抱え込まないで、周りの手を借りれたり 話を聞いてもらえたりできる環境が 
いろんな支援の場所で整っていったらいいのになぁと思いました。
(多胎ママ Iさん ありがとうございました。)
[PR]

by ehimetatainet | 2013-11-17 21:50 | こんな活動しています