子育てひろばのふたごの日〈ハッピールーム〉

新居浜市の子育てひろば ハッピールームの 
ふたごの日『ビーンズちゃんのハッピーデー』
のH27年度日程が決まりました。

5月20日(水) 7月15日(水) 9月16日(水)
11月18日(水) H28年1月20日(水) 
3月16日(水) 時間は 10時~11時40分です。
12時から各自持参で食事もできますよ~。

上記の「ハッピールーム」の所をクリックすると 
新居浜市のホームページから 詳しく見れます。

[PR]

by ehimetatainet | 2015-05-10 21:04 | 知ってる?育児の情報 | Comments(0)

新居浜市で『子育て用品リース事業』が始まりました!

新居浜市で『子育て用品リース事業』がはじまりました!

子育て用品の使用期間は短いものです。そこで、新居浜市では、対象用品のレンタル品を利用する方に、リース料金(月額)の半額を補助し、子育て家庭の経済的負担の軽減を図ります。

〈対象者〉 
新居浜市に居住し、就学前の児童を養育している保護者
または養育者
〈対象になる子育て用品〉 
ベビーベット  ベビーカー  チャイルドシート
〈補助金の額〉  
リース料金(月額)の半額を対象期間分、補助します。
ただし対象用品ごとに上限があります。

対象用品    補助金の上限(月額)   対象期間
ベビーベット      1,000円        6ヶ月
ベビーカー        1,500円      9ヶ月
チャイルドシート  2,000円       12ヶ月

〈手続きについて〉  
リース期間終了後、1ヶ月以内に交付申請をしてください。
申請できる場所・・・新居浜市役所 1階 子育て支援課
申請に必要なもの・・・リースした状況がわかる書類、安全基準を満たしていることがわかるもの、本人確認できるもの、交付申請者宛の領収書、印鑑、対象となる児童の氏名・生年月日が確認できる保険証等
※申請書は 新居浜市ホームページ→子育て支援課→
『子育て用品リース補助金交付申請書』をダウンロード、または
新居浜市役所 子育て支援課☎ (0897)65-1242 へ

[PR]

by ehimetatainet | 2014-12-02 17:31 | 知ってる?育児の情報 | Comments(0)

新居浜市で『子育て用品リユース事業』が始まりました!

新居浜市で 『子育て用品リユース事業』 がはじまりました

〈リユース品の譲渡対象者〉  
新居浜市に居住し、就学前の児童を養育している保護者
又は養育者
〈リユース対象品〉   
ベビーベット ベビーカー チャイルドシート
〈利用方法〉  
提供する場合
①シルバー人材センターに電話 
②日程調整をして 引き取りにきてくれます。
③リユース品としての提供を承諾
(承諾書に記入)

提供を受ける場合
①市のホームページで情報収集
②希望の品があれば シルバー人材センターに電話
③日程調整をして、リユース品を確認後 配達してもらう。
(同意書に記入)・・・本人確認や利用する児童の生年月日等がわかるもの・印鑑を用意してください。

シルバー人材センター ☎(0897) 33-2400
祝祭日・年末年始を除く(月)~(金)の8:30~16:00
詳しくは、新居浜市ホームページ 
または 新居浜市役所 子育て支援課 ☎(0897)65-1242へ
お問い合わせください。

[PR]

by ehimetatainet | 2014-12-02 17:10 | 知ってる?育児の情報 | Comments(0)

産前産後休業保険料免除制度について 

産前産後休業保険料免除制度(平成26年4月)がスタートしました。 
※働くママ限定です

産前産後休業期間(産前42日(多胎妊娠の場合は98日)、産後
56日のうち、妊娠または出産を理由として労務に従事しなかった期間)について、健康保険・厚生年金保険の保険料は、事業主の申出により、被保険者分及び事業主分とも徴収しないことになりました。


詳しくは、日本年金機構のホームページで確認できます。

[PR]

by ehimetatainet | 2014-11-13 20:26 | 知ってる?育児の情報 | Comments(0)

新居浜市で『エンゼルヘルパー派遣制度』が始まりました

新居浜市で『エンゼルヘルパー派遣事業』が始まりました。
利用できる家庭は・・・
 ①新居浜市に住民票がある 
 ②妊娠中 
 ③産後6ヶ月まで自宅で養育していて日中家族等の援助がなく家事・育児が困難な家庭 
 ④多胎児の場合は産後12ヶ月まで自宅で養育していて日中家族等の援助がなく家事・育児が困難な家庭
 ⑤就学前の児童を養育し かつ病気や体調不良で自宅で養育していて日中家族等の援助がなく
  家事・育児が困難な家庭 
 ⑥その他、市長が必要と認める家庭

援助内容は・・・
 (家事)食事の準備・片付け、洗濯、掃除・整理整頓、買い物、
 (育児)授乳、おむつ交換、沐浴介助、病院受診や健診等の同行、その他必要な育児援助・相談 
 ※託児はできません。 
 ※病児・病後児家庭にヘルパーを派遣することはできません。
 ※車での送迎はできません。 
 ※買い物等の実費は、その場で徴収します。

適用期間と利用時間・・・
 ①一日1回、2時間以内 10回まで(多胎児については産後12ヶ月までで20回を限度)
 ②(月)~(金)の午前9時から午後5時まで(12月29日~1月3日を除く)

利用料金・・・
 1時間500円(ただし利用時間が1時間に満たない場合も1時間とする)、
 前日午後5時までのキャンセルはキャンセル料はかかりませんが、それ以降は
 キャンセル料が発生します。
 利用料金はヘルパー派遣を受けた当日に直接ヘルパーさんに支払い。

申し込みは・・・
 新居浜市子育て支援課か 市のホームページから『エンゼルヘルパー派遣利用申請書』
 をダウンロードして記入・提出
               ↓ 
 「エンゼルヘルパー派遣決定通知書」が郵送されてくる
               ↓
 派遣元事業所と連絡をとりサービス内容の確認や日程、時間等の調整
  お問い合わせは・・・新居浜市子育て支援課 子育て支援係
              (0897)65-1242 まで
くわしくは こちら→ 新居浜市ホームページ


市の事業で初めて 『多胎』に関する記述や 多胎家庭への配慮を感じ とても うれしく思い、
是非 活用して欲しいと思いました!!  ( スタッフ K )
   
[PR]

by ehimetatainet | 2014-10-28 15:43 | 知ってる?育児の情報 | Comments(0)

子育てひろばの「ふたごちゃんの日」

今年度から 新居浜市の子育てひろばで
「ふたごちゃんの日」が始まります!!

「子育てひろば ラトル」
6/24(火) ・ 8/26(火) ・ 10/28(火) ・ 
1/27(火) ・ 3/24(火)  
14:00~15:30 「ふたごちゃん・みつごちゃんの日」

「ハッピールーム」
7/16(水) ・ 9/17(水) ・ 11/19(水) ・
1/21(水) ・ 3/18(水)
10:30~11:40 「ビーンズちゃんのハッピーデー」
(12時から 各自持参で食事もできます)

子育てひろばのスタッフさんが 「ふたごママに 
どんなお手伝いしてあげたらいいの?」
「どんな悩みがあるの?」 
「単胎児ちゃんの子育てと どんなところが違うのかな?」
「多胎育児を応援したい!」 という気持ちで始めるもの
です。
ふたご・みつごママ友を誘って みんなで遊びに行きませんか?

「ハッピールーム」は、「子育てひろば ピノッキオ」
「子育てひろば キッズ・政枝」 と共に 新居浜市の
委託事業として今年度から新たに始まった 子育てひろば
です。 
こちらも 是非 遊びに行ってみてくださいね~!!

[PR]

by ehimetatainet | 2014-06-06 11:08 | 知ってる?育児の情報 | Comments(0)

ご存じですか?『子育て世帯臨時給付金』


ご存じですか?『子育て世帯臨時給付金』

『子育て世帯臨時給付金』
とは・・・
「消費税の引き上げに際し、子育て世帯への影響を
緩和するとともに、子育て世帯の消費の下支えを図る
観点から、臨時的な給付措置をおこなうもの。」
 (厚生労働省HPより)

H26年1月時点での児童手当の受給者に 児童1人当り
1万円、1回限り給付されます。
(ふたごなら 2人分で2万円!三つ子なら3人分で
3万円!!)

6月の児童手当現況届の手続き用紙と共に 郵送されて
くるようですが(※地方自治体によって違うようです)
申請しないともらえません!!
申請手続き 忘れずに!!


※ちなみに新居浜市に住む私スタッフK家には
児童手当現況届の用紙が郵送されてきた翌日だったか
翌々日だったか? 別便で郵送されてきました。

[PR]

by ehimetatainet | 2014-05-20 23:14 | 知ってる?育児の情報 | Comments(0)

知ってる?『パーキング・パーミット制度』

 愛媛県では H22年7月1日から「パーキング・パーミット制度」を開始しています。
駐車場の障害者用スペースを必要としている人が、必要な時に止められるように
公共施設やスーパーなどで、車のルームミラーにひっかけるプレートを交付しています。

〈利用できる人〉
身体障害者、知的障害者、精神障害者、高齢者(要介護認定者)、難病患者、
けが人(歩行が困難な人) 妊産婦(産前7ヶ月~産後1年 交付は、母子健康手帳が必要。)
   
*交付窓口は市役所の社会福祉課や市民福祉課。
 市町村によって異なりますので、お住まいの行政窓口にお問い合せ下さい。

 各県それぞれで交付された利用証は、 平成24年4月1日より、制度を実施している
 全国の各府県と相互利用ができることになりました。
 参考のため 近県のホームページリンクをつけています。 ↓

 【香川県】 かがわ思いやり駐車場制度                  
 【徳島県】 徳島県身体障害者等用駐車場利用証制度
 【高知県】 こうちあったかパーキング制度
 【鳥取県】 ハートフル駐車場利用証制度
 【島根県】 思いやり駐車場制度
 【岡山県】 「ほっとパーキングおかやま」駐車場利用証制度
 【広島県】 広島県思いやり駐車場利用証交付制度
 【山口県】 やまぐち障害者等用駐車場利用証制度 


まだ小さい多胎児を連れてのお出かけは大変!!(;´Д`)
ベビーカーへの乗せ降ろしだけでも 一苦労。
多胎児家庭には 「産後1年」と言わず 「産後3年」くらいにして欲しいものですね!!
[PR]

by ehimetatainet | 2013-10-22 18:37 | 知ってる?育児の情報 | Comments(0)

双生児等多胎児家庭育児支援事業

なんだか 難しい事業名ですが、ふたごや三つ子の家庭が 指定のベビーシッターを利用する場合に 
割引してもらえる というものです。
事前に申し込み、割引券を発行してもらわないといけません。
自営業や公務員家庭では 使えません・・・。

義務教育就学前の 双生児等 多胎児を養育している保護者の 育児疲れを解消し、
リフレッシュを図るため 育児支援サービスを利用した場合、その費用の 一部 又は 
全部を助成します。
多胎児家庭割引券 1枚当たりの割引額は、育児支援サービスの対象となる児童が 
2人の場合は 9,000円、3人以上の場合は 18,000円の範囲内とし、
割引額を超える利用料金は、利用者の負担となります。
多胎児家庭割引券の使用は、1日1回(枚)とし、原則として、年度内に2回以内となります。
ただし、特別の事由がある場合には、年度内に 4回まで 使用することができます。
なお、3回目以降の 割引券の利用に当たっては、特別の事由を明らかにする書類の
添付が必要となります。

詳しくはこちら→→→一般財団法人こども未来財団
 『双生児等多胎児家庭・産前産後休業時育児支援事業』
 

http://www.kodomomiraizaidan.or.jp/babysitter/25sousan.html
[PR]

by ehimetatainet | 2012-07-04 21:09 | 知ってる?育児の情報 | Comments(0)